林業と樹の文化

前回の備忘録《潜在自然植生と人工林(仮)》では素人ながらも林業のことまで口出ししてしまいました。今の日本の林業が直面している状況は複雑で深刻な問題のように思われ、私のような素朴な森の保全論者にはとても太刀打ちできるような...

大山寺の鎮守の森

今から40年ほどになる1970年代に、宮脇昭さんが神奈川県下199の社寺林の植生を調べたことがあります。これらの中から《鎮守の森》としての生態系が維持されていると認められた40の社寺林について、詳しい報告が挙げられました...