百年の時が作る森

このところ、行き詰まった日本の林業のことを、特に地方自治体の関わり方を中心に考えてきましたが、当事者意識が希薄なままに進んでいこうとすると、たちまち大きな壁に突き当たってしまったというのが実情です。《潜在自然植生》学徒と...