広葉樹林整備マニュアルを読む7

わたし個人の必要から学習を目的にノートをとるようなつもりで、もしも他人が覗いたりするとウンザリするようなことを延々と続けてきたこのシリーズも今回でようやく終りそうです。最終回は森の《土壌保全》について。県の広葉樹林整備マ...

広葉樹林整備マニュアルを読む6

これまで5回にわたって整理する能力を欠如したまま、ダラダラと神奈川県の広葉樹林整備の考え方とその内容を紹介してきました。整備の対象になるのは管理放棄された私有林、それも夏緑(落葉)広葉樹林ですが、ここから見えてくることは...

原始自然保存区ができればいい

《日本の名随筆》というシリーズ名の本があります。今から30年ほど前の1980年代中頃から、作品社というお堅い出版社によって刊行され続け、現在では200巻を超えるほどの寿命の長い刊行物になっています。タイトルには一巻ごとに...